どうも、カラクです。

今回は

・周りの目を気にすることは幸せを遠ざける

です。


どうですか?
あなたは周りの目を気にし過ぎていないですか?

もしそうだとしたら辛くないですか?(・・;)

僕も元々周りの目ばかり気にしていた人間です。

やっぱりそのときは辛かったですね。
辛かったし、生きづらかったです。


今は昔ほど人の目を気にしなくなりました。

僕の経験からも
周りの目を気にし過ぎていると辛いです。

なので、周りの目を気にすると幸せを遠ざけます。

そもそも僕たちは何を求めている?

そもそも僕たちって何を求めているんでしょうね?

何を求めてそんなに人の目を気にしているんでしょう。
人の目を気にして何か得があるんでしょうか。


僕たちは何を求めているか。

僕は自分の中に一つ答えがあります。

僕たちは何を求めているか?
それは

幸せです


僕たちは幸せを求めています。
...というのが僕の中の一つの答えです。

美味しいものを食べるのも
仲の良い友達と遊ぶのも

幸せのためです。
幸せを感じるためにやっているのです。

また、仕事など辛いことを我慢するのも
後の幸せのためです。


なんとな~く

「そうかもね」

と思うのではないでしょうか?^^;

僕たちは何をするにしても

幸せを求めているんです

周りの目を気にすることは幸せに関係ある?


でも、僕たちは幸せを求めているのだとしたら
周りの目を気にすることは幸せに関係あるの?
周りの目を気にすることで幸せになれるのか?


ほぼないでしょう



周りの目を気にするのは
幸せにおいて関係ありません。
周りの目を気にしても幸せにはなれないからです。


仮に、僕たちが幸せのために生きているのだとしたら
幸せと関係のない「周りの目を気にする」という行為は
無駄な行為、ということになります。


周りの目を気にする必要はない、ということですね^^



必要がないだけでなく

周りの目を気にし過ぎて疲れる...
周りの目が気になって辛い...

と思ってしまったり

周りの目が気になって
本当にやりたいことを出来ない...

何てことになってしまったら
それこそ本当に幸せを遠ざけてしまいます。


周りの目は気にしない方がいいですよ(^^)


まぁ、とはいっても

どうしても周りの目を気にしてしまう場合は


好きで周りの目を気にしてるんじゃない!
私だって気にしなくなりたいわ!

という方もいると思います。

なので、周りの目が気にならなくなる方法を紹介していきます。

他人は自分が思ってるより人に関心がないと思いましょう

他人は自分が思ってるより、案外人に関心がないんです。

なので、こちらが過度に他人のことを考えても
向こうは全然こちらに関心がないので
考えるだけ無駄ということです。


他人は案外人に関心がないと思うようにしましょう。

周りの目を気にするのは幸せにおいて必要ないことである、と考える

これは上でも出ましたね。

人は幸せを求めています。
上でも出ましたけど
あなたもそう思いませんか?

僕は生きていて、結局幸せを求めているんだな~と思いました。

そして、他人の目を気にすることは、幸せにおいて必要のないこと、いらないことだと思います。

これをどう思うかはあなた次第ですが

「周りの目を気にしなくなる方法」としては

・周りの目を気にすることは幸せにおいて必要のないことだと考える

というのが方法の一つとしてあります。


周りの目を気にすることは必要のないことなんです。

他人の目を気にしても、他人は自分に何もしてくれない

いくらこっちが
ことあるごとに他人の目を気にしても
他人は自分に対して何もしてくれません。

悲しいですけど

あなたも他人が自分に何かをしてくれるとは思えないでしょう。


こっちが他人の目を気にして
本当にやりたいことを出来なくても

他人は代わりに何かをしてくれるかというと
何もしてくれないんです。

困ったとき助けてくれるかというと
必ずしもそうじゃないです。

他人の目を気にしていれば
他人が自分を幸せにしてくれるか、というと

そんなことしてくれないでしょう。


このように
他人の目を気にしていても

何の得もないんです


そう考えると、他人の目なんか気にするの
バカバカしくないですか?

それなら、他人の目を気にせず
やりたいこと、自分の胸を熱くすること、夢だったことに
挑戦する方がよっっっぽど良くないですか?!


他人は味方とは限らないです。

そんな味方とも限らない、自分を助けてくれるとも限らない人を気にするのはやめて

もっと、自分の内側に目を向けて
自分の本当の気持ちを気にしましょう。


その方があなたの人生豊かになると思いますよ^^


こう考えるのも、他人の目を気にしなくなる方法の一つです。

終わりに


今回の記事は、あなたが他人の目を気にすることなく
あなたが本当にやりたいことをやれるようになればいいな、と思い書きました。

あなたのためになったら幸いです。


では、この辺で。

カラクでした。