人生を変えたいならどこかで勝負に出ないといけない



しかしその勝負は選ばないといけない




どうも、カラクです。



こんな人生いやだ...

もっと違う人生を歩きたい!

人生変えたい!!



そう思う人は多いでしょう。

その気持ちは痛いほど分かります。



しかし、人生を変えるということはそう簡単じゃないでしょう。
簡単ならとっくに変えますものね。

難しいとは思います。



しかし、では不可能なのか?



いいえ、そうは思いません。



何故なら実際に人生を変えている人はたくさんいるからです。



一般的な学生の一人でしかなかった女性が女優のオーディションに合格しスターに

野球少年から年俸何千万のプロに

バイトを掛け持ちしながら生計を立てていた芸人から高級マンションに住む売れっ子芸人に



人生を変えた人はいくらでもいます。



あの人たちの共通点は?

才能?努力?それとも運?
それもあるでしょう。

しかし

もっと根本的に共通してることがあります。

それは



人生を変える勝負に出たということです



私には無理だよ...とオーディションに出なければスターにはなれなかったでしょう。

部活をさぼっていたらプロにはなれなかったでしょう。

バイトをしながら諦めずに努力をしなかったら売れることは出来なかったでしょう。



みんな戦っていたんです。



オーディションという勝負に出て

部活という勝負に出て

日々の努力と劇場などの活動、という勝負に出て



その結果、人生を変える成功を掴んでいるんです。



才能や努力や運だけでは掴めなかったでしょう。



才能があっても才能を見せる場に出なければ成功は出来ません。
努力も同じです。いくら家で必死に努力していても、表に出て誰かの目にとまらないと成功は出来ません。

誰もが振り返る美人でもオーディションという勝負に出なければ成功は出来ないし、たとえ街中でスカウトされてもそこで引き受けデビューするという勝負に出なければ成功は出来ないのです。



宝くじを買うという勝負に出なければ宝くじは当たりません。




人生を変えるには勝負に出ないといけないんです。




こんな人生いやだ!と嘆きたくなるような人生から「幸せだな」と実感できる人生にしたければ、ただ何もせずに待っているだけでは駄目なんです。




...しかしです。

無謀な勝負やリスクの高い勝負に出て人生を滅茶苦茶にしてしまった人もいます。




人生を滅茶苦茶にしてしまうぐらいなら勝負に出ない方がいいです。

僕は、人生を変えるためにはどんな勝負にも出た方がいいと思っている訳ではありません

無謀であったり、リスクが高い勝負には絶対出ない方がいいです。



だから



出る勝負は選ばないといけないんです




人生を変えるには勝負に出ないといけない
しかし
人生を滅茶苦茶にしてしまっては意味がありません



なので見極めないといけません。
リスクはどれくらいか?高くないか?失敗したらどうなる?など考えてから勝負に出るか決めましょう

なるべくリスクがない、たとえ失敗したとしても大丈夫な勝負でないといけません。




人生を変えるには、上手く行けば人生を変えられてリスクも低い勝負に出ることです。
そして、その勝負に自分の全力をぶつけることです。やってやりましょう。



上手く行けば人生を変えられてリスクも低い勝負、そんなまたとないチャンスをつかむには日頃からアンテナを張っていることが大事です。

アンテナを張るには普段から「叶えたい」と思っていることです。



つまり、叶えたいという気持ちと諦めない心があなたをあなたの望む場所へ導くのです。



頑張りましょう。




では、この辺で
カラクでした。