心が疲れた



ふとした時にそう思ったり
頻繁にそう思ったり
激しく落ち込みながら痛感したり



色々あると思います。



あなたがどういう経緯で「心が疲れた」と思っているのかは分かりません。

あなたが今どういう状況なのかも分かりません。

そしてあなたがどういう人なのかも僕には分かりません。



ただ、あなたは一生懸命生きているんだと思います



一生懸命生きているから心が疲れたと感じるんです。

自覚はありませんか?
あなたに自覚がなくても僕はそう思います。



そして素晴らしいと思います。
本人は辛いだけかもしれませんが、心が疲れたと思うくらい一生懸命生きている人は素晴らしいです。



世界は昔に比べれば少しずつ良くなっています。昔に比べればですけど。
日本は特に良くなっていると思います。

ですが、まだまだ生きづらい世の中です。
辛い思いもたくさんするでしょうし
心が疲れてしまう時も度々あるでしょう。



なので今回は、そんな生きづらい世の中を生きていくために

心が疲れたときはどうすればいいか
心が疲れたときにした方がいいこと
心が疲れたあなたの支えになるかもしれないこと

などをまとめてみました。

あなたのような素晴らしい人がいきいきと出来るように願っています。





深呼吸

まずは深呼吸をしてみましょう。



普段、深呼吸はしていますか?

意識しないと深く呼吸することはありませんよね。
現代人は呼吸が浅くなっていると言われています。

しかし、それは心身共に勿体ないです。



深呼吸には凄い効果があるんです。

  • ストレス解消
  • リラックス効果
  • 疲労回復の助けになる
  • 血行促進
  • 体の毒素を排出



などなど、もっとあると言われています。



深呼吸には心身に働きかける効果があります。



血行促進や疲労回復の助けになったり体にも働きかける効果がありますが

ストレス解消やリラックス効果など、心にも働きかける効果があります。




呼吸が浅いと体に毒素が溜まってしまい、体の不調の原因になってしまうらしいんです。

しかし、深呼吸をすることによって毒素を体内から排出できると言われています。



体の不調や疲労は心の疲れにもなってしまいます

深呼吸をすることによって解決が期待できるみたいなのでやってみてはいかがでしょう。
そして出来れば深呼吸を習慣にしてみましょう。


深呼吸のやり方

深呼吸は腹式呼吸でやった方がいいです。



やり方は

  1. 鼻からゆっくり息を吸い
  2. 息を吸うときにお腹を膨らませます
  3. 鼻からゆっくりと息をはきます
  4. 息をはくときはお腹が背中につくイメージではきます
  5. 息をはき切ります



1~5を繰り返します。



まずは試しに10回やってみましょう^^

そして、出来れば習慣にしてみましょう。
何かしら変化があることを期待できます(^-^)


ぼーっとする



心が疲れたときは難しく色々考えるのは良くないです。
嫌なことや、さらに疲れを増すようなことまで考えてしまいますからね。



なので、心が疲れた時こそ
ぼーっとしてみましょう。



何も考えずにただぼーっとするんです。

何かを考え込んでしまったり、嫌なことを考えてしまったり、不安になるようなことを考えてしまうと心が疲れてしまいます



なので、心を休めるためにもぼーっとしてみましょう。



ぼーっとすることによって

ストレス発散効果
頭をリフレッシュする効果

あると言われています。



考え事ばかりしてしまうと心は疲れてしまいます。
いくら考えたって答えが出ない時だってあります。

なので、ある程度考えたらあとは考えるのはいったんやめて、
ぼーっとしてみましょう。



その時に注意して欲しいのが
スマホを離れたところに置いておいて欲しいんです。
スマホが近くにあるとスマホに気を取られてしまうので、ぼーっと出来ません。

通知は来ないか?
誰かから連絡が来てないか?

など気にしてしまい、スマホに意識がいってしまいます。



スマホを触ってしまうかもしれません。

スマホを触っているときは画面に意識がいくのでぼーっと出来ません。

なので、スマホは離れたところに置いておくか、電源を切っておきましょう。



現代人はスマホなどを触っている時間がとても多く、ぼーっとする時間がかなり減っています。

気づいたらスマホを触っている、ということがありませんか?
時間があればスマホを触っている、という状態の人がとても多いようにみえます。



気づいたらスマホを触っている、という状態になると常に意識は何かに向かっているので、意識が休まることなく疲れてしまいます。

そうなると心まで疲れてしまいます

なので、意識を休めるという意味でもスマホと距離を置いてみましょう。



そして心を休めるために、先のことや嫌なことは考えずに、ぼーっとしてみましょう。
心の休息になると思います。


散歩をする

散歩をするのも効果的です。



何も運動しないより、軽い運動をした方が体の疲労が回復するといいます。

体の疲れは心にも影響します。

散歩などの軽い運動をした方が体の疲労が回復し、心にも良い影響を与えるでしょう。



また、散歩をすると頭の中が整理され、頭がスッキリします。

頭の中が考え事や悩みでいっぱいになっていると、イライラしたり不安になったりして、心が疲れてしまいます。

そこで、散歩をして頭の中をスッキリさせることが出来たら、心の疲れを取ることも出来るでしょう。



また、散歩にはリラックス効果やストレス発散、精神的なリフレッシュなどの効果があります。

心が疲れた時に心を癒してくれそうです。

景色を眺めながら歩いたりするのは気持ちが良さそうですね(*^^)



散歩はうつ病の治療にも効果があるそうなので、心に良いみたいですね。




そして散歩のときにもスマホはいじらない方が効果があります。
外出時にはスマホを持ち歩く必要がありますから、持っていくのはいいとして
散歩をしているときはスマホはポッケにしまって、歩くことや景色を眺めることに意識を向けましょう。



散歩をしていても、スマホをいじってしまったらそれはスマホを触っている時間になります。
意識がスマホの中にいってしまいますからね。
スマホをいじっていても運動にはなるでしょうから効果が全くない訳ではないですけど、散歩の効果を十分に発揮できないでしょう。



頭の中をスッキリさせたり、精神的なリフレッシュをしたり、ストレス発散をしたいなら、スマホはポッケにしまっていじらずに散歩に集中しましょう。



その方が心を癒せるはずです。


家族や友人といった好きな人のことを考える



あなたは普段、家族や友人など好きな人のことを考えていますか?

人は普段、自分が好きな人のことを考えているようで考えられていません

僕もそうです。好きな人なのにちゃんと好きな人のことを考えられていません。



なので、ちゃんと好きな人のことを考える時間を作りたいものです。



心が疲れたのなら、この際に好きな人のことを考える時間を作ってみるのはどうでしょう?

心が疲れているときは好きな人のことを考えるのをお勧めします。



心が疲れているときは自分のことで精一杯で人のことは考えていられないと思いますか?

確かにそうかもしれません。

心が疲れているときは考えられないというなら、無理に考えることはないです。



でも「考えるだけなら...」と思うなら好きな人のことを考えてみるのはお勧めです。



心が疲れたときこそ、好きな人のことを考えることによって元気や癒しや意欲を貰えます。



好きな人のことを考えることによって、その人のことを改めて好きになれますし、新しい好きなところが見つかるかもしれません。
今まで気づけなかったことに気づけるかもしれません。



そうやって改めて好きになったり新しいことに気づけたりして、改めて自分に好きな人がいるということを自覚できれば
心が満たされます



そして改めてその人のことを好きだと自覚できれば、その人と「会いたい」「話したい」と思い、
意欲や元気を貰えます



「好きな人がいる」というのはそのこと自体が支えになるのです



好きな人を考える時間はそんな大事なことを気づかせてくれるいい機会になります。




その人のことを考えることによって、その人に対して思いやりを持つことができ、関係も良くなることでしょう。

良いことたくさんです。


気の合う人とひたすらお喋りをする

心が疲れた時は一人になりたいという人も、もちろんいるでしょうけど、僕の経験では一人でいてもあまり良くならない、と感じます。

もちろん、一人でいることで回復し、一人でいた方が元気になるという人もいるでしょう。
なので、僕は人それぞれだと思います。

人それぞれだと思うので
一つの意見として聞いてください。



心が疲れた時は、気の合う人とひたすらお喋りをしましょう。
「気の合う人」というのが大事です。
気が合わない人とお喋りをしても疲れが増す可能性がありますからね。



なので気の合う人とお喋りをしましょう。

ひたすらに。

先の不安なんか消し飛ぶぐらいに。
昨日起きたことなんか忘れてしまうぐらいに。
疲れなんてどこかに行ってしまうぐらいに。
ひたすら話しましょう。



趣味の話でもいいですし
思い出話でもいいですし
何だっていいです



思いっきり話して
思いっきり笑ってください




気の合う人と話すことによってストレス発散になりますし、きっと楽しいはずです。
楽しい時間を過ごせたら心の癒しになるでしょうし、元気も貰えます。



人は、人との繋がりに安心感を覚え、幸福を感じ、勇気も元気も貰えます。



気の合う人と話した時間が、あなたの”力”になります。



心が疲れたと感じる時も、気の合う人との繋がりがあなたの助けになってくれるでしょう。




家で一人で抱え込むのも気持ちは分かりますが、出来るなら気の合う人に頼ってみましょう。


規則正しい生活をする

心が疲れたと感じるときは、自分の今の生活を見直してみましょう。

規則正しい生活を出来ていますか?



心と身体は密接に繋がっています。



不規則な生活をしていたら体の調子が悪くなってしまいます。

そして、体の調子が悪くなってしまうと心にも影響が出ます。



不規則な生活をすることによって、体の調子が悪くなったり、体から疲れが取れないと
心まで疲れてしまいます



なので、心が疲れたと感じるときは、まず

・体の疲れを取ること
・体の調子を整えること

を意識してください。



そして、それを実現するために規則正しい生活をしてください。


睡眠はちゃんと取れているか

成人に必要な睡眠時間は7~8時間と言われています。

少なくても6時間は睡眠時間を取りたいところです。



睡眠は体の休息の時間であり、体のメンテナンスの時間であるので、睡眠がおろそかになっていると体の調子も悪くなってしまいます。



なので、体のため、心のためにも睡眠はちゃんと取るようにしましょう。


食事は適切に取れているか

食事は体に必要なエネルギーや栄養を取るために欠かせないものです。



食事をちゃんと取れていないと体の不調の原因になってしまいます。



食事をちゃんと取るために、適切な量と栄養のことを考えて食事をとりましょう。

体にあまりよくないものを取り過ぎていると、体の調子が悪くなってしまいかねません。
また、食事の量も、食べ過ぎは体によくありません。



なので、食べ過ぎず食べなさ過ぎず栄養のあるものをとりましょう

そしてそれが体の調子を整える要素になり心を調子を整える助けになってくれます


運動は出来ているか

健康のためには運動は欠かせないといってもいいでしょう。



運動をすることによって代謝が上がったり、血行促進になったり、免疫機能を高めたり
心肺機能が向上し疲れにくくなったり
ストレス発散になったり

健康の手助けに大きく貢献してくれます。
また、心の健康にも助けになってくれます。



体の健康、心の健康、のために運動を取り入れてみましょう。



軽い運動でも効果はあるので、気軽にやってみましょう^^




自分を認めてあげましょう

心が傷つくのは多くの人が経験したことがあるでしょう。

心が疲れるのは
心が傷ついて直してまた傷ついて、それを繰り返した結果
または、自分がしたくないことをやむを得ずすることによって、心を消耗しその結果

疲れてしまう、のだと思います。




心が疲れてしまうまで何かをしてきたなんて



偉いじゃないですか



頑張ったと思います。
頑張ってると思います。



そんな自分をほめてあげてください。
「頑張った」と認めてあげてください。



疲れたあなたをあなたが癒してあげてください。



この記事がその手助けになれたら幸いです。




では、この辺で
カラクでした。