心が弱くても幸せになれる!



というのをテーマにこのサイトを運営しています。



どうも、カラクです。



突然ですが、僕は心が弱いみたいです。
社会人として社会に出て、それを痛感しました。



もともとはそんなには弱くはなかったんですけど
精神病の影響で心を病んでしまい、それから心が弱くなってしまいました。



心が弱くて何が辛いかというと

いやー、生き辛いです。

生きていくのが辛いというか難しいというか
ちょっとしたことで傷ついてたり、弱くない人だったら耐えられることに耐えられなかったり
感情の浮き沈みが激しくてよく落ち込んだりして、生きづらいです。



その結果特に困るのが仕事です。

仕事が続かない。



仕事をしないと基本的に生きていけないので、仕事はしないといけません。

だから、仕事はしないといけないのは分かっているんだけど
続けないといけないのは分かってるんだけど



どうしても

どうしても耐えられない。

あの胸がズキッとする感覚に
不安や恐怖やストレスで息苦しくなる感覚に
全身がだるくなり体を動かすのが大変になることに

耐えられない。



だけど仕事をしないと生きていけない

いつまでも周りに頼りっきりではいけない



分かっている...!



なのに...

なのに...ッ



......



挟み撃ちになり
行き場がなかったです。




それがかつての僕です。



僕は大きなものを望んでいたわけではありません。



ただ、ただ幸せになりたかったんです。



笑いたいときは何の不安もなく笑えて
朝起きたときに憂鬱にならずにすんで
寝るときは次の日の恐怖やストレスを感じることなくぐっすり眠りたい



そんな幸せが欲しかっただけなんです。






だけど、心が弱いことでその幸せを得られなかったんです。



じゃあ、心が弱いと幸せになれないのか?

心が弱いことは悪いことなのか?



いいえ、僕はそうは思いません。



僕は心が弱くても幸せになれると思っています。

心が弱いことは決して悪いことではないと思っています。



心が弱くても幸せになる方法はあると思います。
それは心が弱くても幸せになれる生き方を見つけることで出来ると思います。

人の生き方はたくさんあります。

その中に心が弱くても幸せになれる方法はあるはずです。



大事なのは、様々にある生き方を知ることです。

幸せになれない今の生き方に限定せず、様々な生き方を探してみてください。

きっとあなたに合った幸せになれる生き方があるはずです。




もし、あなたも心が弱いのが原因で幸せになれていないのなら、自分を責めることはせずに、自分に合った『生き方』を探してみてください。



心が弱いことは決して悪いことではありません。

僕以外にも心が弱いと感じている人はたくさんいます。
その人たちが悪いだなんて決して思えません。

心が弱いことよりも、心が弱い人が生きづらい世の中が悪いと思っています。
何も自分をかばいたい訳ではありません。

自分が心が弱くても弱くなくても関係なくそう思います。

だって、弱い人が悪いなんて思いたくないじゃないですか。
絶対いやです。



悪いのは普通に生きているだけなのに何かと傷つくことが多い世の中です。

僕はそう思います。



だからもし、あなたが自分は心が弱いと思うのでしたら自分を責めるのはやめてくださいね。



そして、心が弱くても幸せになれる『生き方』を探していきましょう。



心が弱くても幸せになれます



そんなテーマでこのブログを運営しています。

あなたの力になれれば幸いです。




では、この辺で
カラクでした。