「みんな頑張ってるから...」

他の人なんて関係ないじゃないですか


どうも、カラクです。

みんな頑張ってるからって、自分も同じように当てはめて無理に頑張る必要はないんですよ。

“みんな”何て関係ないじゃないですか。
他の人なんて関係ないじゃないですか。

自分で「無理!」と思うならやめていいんですよ。

どうか、みんな頑張ってるからって無理しないでください。

人には人の限界があります。

自分の限界を他人と合わせないでください。
あなたが辛くなってしまいます。



例えば、仕事で

「辛い、しんどい...」

と思ったときに

「他の社員も頑張ってるから耐えなきゃな...」

と思っては駄目です。


いや、確かに
「みんな頑張ってるから私も頑張ろ!」
と意気込むの良いことですよ?(‘ω’)


ですが
「限界だ...」
と感じてるのに

「みんな頑張ってるから...」

と無理するのは良くない駄目、と言っています(‘ω’)



“みんな”何て関係ないんです。


何故なら
人によって限界は違います。

仕事の好き嫌いも違えば、
好き嫌いの”度合い”も違います。

当然ですが性格も違います。
性格によってストレスの大きさが変わります。

人間関係が違います。
人間関係が上手く行っているのと上手く行っていないのでは、天と地の差があります。

今までの経験が違います。
辛い経験を多くしていたらそれだけ心は弱ってしまいます。

支えの大きさも違います。
家に帰れば愛する家族が待ってくれている人とそうでない人では、支えの大きさが違います。



このように、人によって環境が全く違うんです。
だから、人と比べて、人に合わせて、無理をするのは間違ってるんです。

無理をせずに自分が「限界だ」と感じるのなら休んでください。

他の人なんて関係ないんです。

無理をしないでください。

そして、他の人にも無理をさせないであげてくださいね。
その人にはその人の環境、背景があるのですから。

あなたも、僕も、他の人も

みんなそれぞれ違うので

比べて合わせようとするのはやめましょう。



みんな頑張ってるのに自分は頑張ってないのがみんなに申し訳ない...

と思うのだとしても、やっぱり無理するのは良くないです。

何故なら、あなたが限界を感じつつ無理したとしても、いずれは限界が来ます。
自分の気力や義務感ではどうしようもない時が来ます。

僕は精神病になったのですけど
ずっと誰にも言わずに一人で抱えていました。
迷惑をかけたくなかったからです。
でも、ある日限界が来ました。
その結果、家族に迷惑をかけてしまいました。

このように
無理に頑張ってもいずれ限界が来てしまいます。
その結果、周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

なので、申し訳ないから...という理由で無理するのも良くないです。



ですが、申し訳ないから...という気持ちも分かります。

それなら自分が頑張れる時に頑張ればいいのです。

頑張れる時に頑張って
無理だと感じるときは休む、やめる。

それでいいと思います。


あなたが頑張れない時に頑張れる人がいるように
あなたが頑張れる時に頑張れない人もいるんですから。

そうやってお互いに助け合っていけばいいんです。


本来、それが世の中のあるべき姿です。


なので、無理と思うときは休んで、また頑張れる時に頑張りましょう。


無理をしないでください。



では、この辺で。
カラクでした。