仕事が続かないと精神的にも経済的にも辛いですよね。
不安も増すばかりです。

何度も面接を受け、何社も一度入社して



何度も「ここから頑張ろう」と思い
新たにスタートを切ろうとしたけど

続かない。




辛いですよね。




今の仕事を辞めたら「また仕事が続かなかった」
ということになり、また辛くなってしまうのに

また自分を責めてしまうのに

それでも、辞めたくなってしまうんですよね。



今の仕事を続ける方が十分辛いんですよね。



辞めたらまた辛くなってしまう
けど、今の仕事を続けていても辛くてどうにかなってしまいそう...
でも、辞めたら...
でも...




行き場がないですね




実は僕も仕事が続きませんでした
一年も続きませんでした。

原因は自分の心の弱さでした。
辞めたら駄目だと思っていたけど、分かってはいるんだけど
どうしても辛くて、どうしても辞めたくて
辞めてきました。



でも、辞めたことは後悔していません。

何故なら自分で自分なりに限界を感じていたからです。



もちろん自信もなくなりましたし、自分は何て駄目なんだ...と思いました。



だけど、そのまま仕事を続けて、限界をむかえて取り返しのつかないことになってしまったら元も子もないです。



だから、僕は仕事を辞めてもいいと思います。



もちろん、困りますよ
仕事を辞めたらやめた本人は困ります。

養っている家族がいるなら家族も困ります。



しかし、今一度よく考えてみてください。



今の仕事を続けたらどうなるのかを





「何だかんだ言って続けられる」

「家族のためを思えば何とか続けられる」



そう思えれば続けた方がいいでしょう。



しかし、このまま続けたら

取り返しのつかないことになるな

と、思うなら辞めた方がいいと思います。




取り返しのつかないこととは



例えば、うつ病になってしまったり。



うつ病になってしまったら仕事も出来なくなってしまいますし、一度なってしまったら完治するのは簡単じゃないです。
病院にも通わないといけないですし
周りの理解や協力も必要になってきます。



治療費もかかってしまいますし
仕事をするのも本格的に難しくなってきますし



自分のためにも家族のためにも良くないです。



うつ病など心の病気だけでなく、身体的にも壊しかねないと思うなら、同様にその仕事を続けるのは自分のためにも家族のためにも良くないです。




その他にも例えば、自ら命を絶ってしまったり、とかも取り返しがつきません。



死んでしまったら元も子もありません。



死んでしまったら、誰かと一緒に笑うことも支え合うことも、手を繋ぐことも出来ません。





なので、
取り返しのつかないことになる
と思うなら辞めるべきです。辞めていいと思います。




さて、上記のことを踏まえた上で

仕事が続かない僕らはどうやって生きていくか

について考えていきたいと思います。



仕事を変え続ける

仕事をすぐ辞めてしまうということは、辞めたい理由が出てきてしまう訳ですよね。



それは

・人間関係によるもの
かもしれないですし

・業務内容によるもの
かもしれないですし

・自分の体質(性格など)によるもの
かもしれないです。




しかし、会社の人間関係や業務内容などは会社によってそれぞれです。

もしかしたら自分に合った会社もあるかもしれないです。



自分の体質(性格なども含む)、疲れやすいとか体力が人一倍ないとか、精神的に弱いとか、飽きっぽいとかで仕事を辞めたくなる場合でも
もしかしたら、疲れやすくても体力が人一倍なくても、精神的に弱くても続けられる仕事・会社があるかもしれません。

飽きっぽい人でも飽きずに続けられるところもあるかもしれないです。



日本に会社は170万社あるそうなので

あなたにあった会社もあるかもしれません。



仕事が続かなくても、仕事を変え続ければいつかあなたにあった会社とめぐり合えるかもしれませんね。





...しかし、これは仕事を変えるたび何社も面接をし、なおかつ面接に受からなければいけません。
それは決して簡単なことではないでしょう。

それに、精神的にもきついですよね。



何度も面接を受け、受からなければいけないし
受かってもまた仕事を新しく覚えなければいけない
辞めたくなって辞めたとしても「また駄目だった...」と落ち込んでしまいそうですものね。



僕なんかは仕事を辞めたとき、また違う会社を受けて...という気持ちにはなれませんでした。
新しい会社を受けて、新しい仕事を覚えて、新しい人間関係を築いて
そしてまた上手くいかなくて限界が来たら、また辞めなくてはならない。

そう考えると中々また始める気にはなれませんでした。

仕事を始めるのも辞めるのも楽じゃないです。



だから、僕は雇われるのを辞めました。
心が弱くて逃げて逃げて逃げた管理人のプロフィール




上記のことを踏まえた上でもあなたにやる気があるのなら、自分に合う仕事にめぐり合えるまで仕事を変え続けるのもいいと思います。
いい会社にめぐり合えるといいですね。
応援してます。

(※一応言っておきますが決して煽ったり馬鹿にしたりしてる訳ではありません。本当に応援しています。)


仕事を続けられるようになる



仕事を続けられない人にも様々な理由があると思いますが
どういった理由があるのでしょうか?



僕なりに思うのは

・心が弱い (僕のような(苦笑))
・人間関係を上手く築けない

などが主な二つとしてあると思います。



それぞれどうやったら仕事を続けられるのか考えてみます。


心が弱くて仕事を続けられない

心が弱くて仕事が続けられない人が仕事を続けられるようになるには



・心が弱くても続けられる仕事に就く

・心を強くする



という方法があると思います。

心が弱くても続けられる仕事に就く

まず、心が弱くても続けるには「ストレスがなるべくない仕事」に就く必要があります。




...ですが、正直ストレスの少ない仕事(職場)かどうかなんて一回入ってみないと分かりません。



最初から



・激務
・離職率が高い



など、分かっている職種は入る前から


鳥さん鳥さん

なんだか辛そうだなぁ...(´・ω・)


と、何となく分かるものですが



その職種を避けて入ったとして
次に問題なのは職場の人間関係です



こればっかりは入ってみないと分かりません(;´∀`)



業務もそこまで大変なものでなく、職種的には離職率も高くない。

しかし、いざ入ってみたら性格の悪い人がいっぱいいる!!!

こうなってしまったら業務内容も業界の離職率も関係ありません。



その職場は辛いです。



人間関係に関してははずれを引かなくなるまで渡り続けるしかないですね(;´∀`)




では、離職率の高い、つまり比較的辛いであろうことが入る前から分かっている職種をここで少し挙げてみようと思います。



・サービス業、接客業

飲食店全般
パチンコ店、映画館
旅行代理店、美容室、ブライダル関連
スーパー、コンビニ、百貨店

など接客業ですね。



接客業はイメージ的にもあまり良くないですし、実際にきついですね。




・教育関係

教師
学習塾

など。
人に何か教えるのは、人を相手にするわけですから大変ですよね。
しかも、学校や塾は生徒に加えて生徒の親まで相手にしないといけない訳ですから、余計に大変です。
相手をする人が多い(;・∀・)

こちらもイメージが悪い。
人気がないらしく慢性的に人手不足だとか...



今回はこのくらいで(・・;)


心を強くする

心を強くすれば仕事も続けられるかもしれない
ということで心を強くする方法を考えていきます。



僕なりの考えと僕が聞いたことあるものなんですが



親しい人とたくさん会い、いっぱい話をする

親しい人と会い、話をすることで楽しい気持ちにもなり心が安らぎますし、ストレス発散にもなります。

そして、人は自分に「仲間がいる」と思えれば少し強くなれるものです。



お互いに忙しくて中々会えない、というなら連絡を取るだけでもいいです。
今はLINEやメールや電話などで簡単にコミュニケーションを取れますよね。
便利な時代になったものです(´ー`)




相談する、というのもかなり効果的ですよ。

悩みを相談することによってストレス発散になります。

ストレスが発散されるということは、自分の中の「痛み」が少し癒えるということです。
痛みがなくなれば強くなれます。逆に痛みがあると弱まってしまいますよね。



あと、悩みを相談することによって
「自分の悩みを知ってくれてる人がいる」
そう思えるので、少し強くなれます。



やはり、人と人との繋がりはとても大事ですね。
本当にそう思います。



瞑想をする

瞑想と聞いて

え、宗教?
と、思う人もいるかもしれませんが

別に宗教に入ろうっていう訳じゃありません^^;



瞑想は確かに宗教で取り入れてたりしますが、何も別に
瞑想=宗教 ではありません。

近年、瞑想というものが注目されていて
有名な経営者やアスリートなどが取り入れてると話題になりました。



このことからも分かるように別に怪しいものではありません。




やり方だって僕が聞いたのだと

・呼吸に集中して、何も考えない

です。

(いや、ホントはもっと色々細かくあるんですけど簡単に^^;)

一日10分ぐらいでいいらしいので、やってみてはいかがでしょう。



こんなので効果あるの?と思うかもしれないですけど
実はこれが意外と難しくて、習得するとかなり効果があるらしいですよ。

僕は未熟者なのでまだ習得出来ていないです(`・ω・´)

でも、挑戦したことは何度もあって、未熟ながらやったあとは何だか頭(心)がスッキリして落ち着きます。
試しに一度やってみては?(*‘∀‘)



“何も考えない”というのが意外と難しいのでそこに意識してやってみてください。

そして、継続して習慣にするのが大事です。




人間関係を上手く築けない

人間関係を上手く築けなくて
職場の人と上手くやれない

そうなってしまっては職場にも居づらいですし仕事も辛くなってしまいますよね。
そして、限界が来てしまい辞めてしまう。

でも、職場を変えてもまた上手く行かない...



それは職場が変わっても自分は変わらないからです。



人間関係を築くのはコミュニケーション能力です。

コミュケーション能力があれば人間関係も上手に築け、職場の人とのコミュニケーションも仕事も円滑に進められるでしょう。



コミュニケーション能力は社会に出る上で、生きていく上で非常に大事なものです。

コミュニケーション能力がある人は周りから好かれ、友達も多いです。

それは学生の頃から分かってたことですが、社会に出てからも僕はそれを痛感しました。



友達を作る上でも、異性とお付き合いする上でも、社会で上手に生きる上でも

コミュニケーション能力はとても大事です。

しかし、日本ではコミュケーションに関して学校ではほぼ学びません



だから、コミュニケーションが苦手なのも仕方がないことなのかもしれません。



人間関係を円滑に進めたい方はコミュケーションを学んでみてはいかがでしょう。



コミュニケーション・会話術を学べるロングセラーの教材がインターネットから限定で買えるんですが興味があったら見てみてください。


人に好かれる会話術【男女兼用】



コミュニケーション能力は人生を変えます。




では、この辺で

カラクでした。