疲れるまで頑張った自分を認める

あなたはよく頑張りました。
まずは自分の頑張りを認めてあげてください。
あなたはよく頑張りました。


僕はあなたのことをよく知りません。

ですが、何らかの形でこの記事が目について開いてくれた、ということは
きっと十分疲れているのだと思います。

そんな疲れるまで何かをしてきたあなたはよく頑張りました。
それは僕でも分かります。


何もしていない?


そうでしょうか...そんなことはないと思います。


お仕事
家事
人間関係


何かしらは疲れる原因となることをしてきたでしょう。


「みんなやっていることだし」とは思わないでください。
確かにお仕事、家事、人間関係などはみんなやっていることです。

しかし、今のあなたのように「疲れる」まで一生懸命やってきた人はそうそういないでしょう。


なので、まずは自分を認めてあげてください。

「よく頑張ったね、私」

そう自分に言ってあげてください。

生意気ながら僕もあなたの頑張りを認めます(^^)
あなたはよく頑張った

心の癒し方

「疲れた」ときは休むのが一番ですが
あなたも忙しいでしょう。
休むといっても休めないと思います。

なので心の癒し方、心の回復の仕方を紹介します。

グリーンエクササイズ

グリーンエクササイズとは、緑のある自然の中で体を動かすことです。

自然の中で体を動かすことは、心を癒してくれることが研究で明らかになっているそうです。


緑のある自然、といっても
山の中などの大自然に限らず、公園などでも効果があるそうです。
都会でも公園などに行けば効果が得られるということですね。

そこに少しでも自然があればいいそうです。


緑のある公園に行ってストレッチや散歩をしてみてはいかがでしょうか^^

木や草や花があり、風が吹けばザワザワ~と自然の音が聞こえるのどかな場所で、のびのびと体を動かすの気持ちがいいですよ(^^)
自然の中で深呼吸をして、自然の中の美味しい空気を体の中にめいっぱい取り込んでください。
きっと心が穏やかになるはずです。


研究でも効果があると言われているので
疲れた、と感じるのなら
緑のある公園などに行って体を動かしてみてください^^

軽い運動をする

運動不足だと体の血流が悪くなり、体の中に疲労物質が溜まってしまいます。
そうなると心身ともに疲れてしまいます。

軽い運動をすると体の血流がよくなるなど、疲労回復になります。

「最近運動不足だな...」

と思うのでしたら
疲れの原因運動不足にあるのかもしれません。

過度な運動は逆に疲れるので

散歩やストレッチなど
軽い運動をしてみましょう。


緑のある公園で散歩やストレッチなどの軽い運動をすると
グリーンエクササイズと合わせて効果大ですね^^

マインドフルネス


マインドフルネスとは何か?

実はマインドフルネスは色んな解釈があり
検索をしても色々な意味が出てきます。


その中でも共通しているものを意味として挙げるとすれば

・今に注意を向けること

です。


人は皆、過去や未来にばかり注意を向けています。

今日あった仕事の出来事[過去]

明日の仕事のこと[未来]

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?


そして、そんな過去の嫌なことや未来に対する不安のことばかり考えていると
心が疲れてしまいます


いいですか?

過去のことを考えても
未来の心配しても

何も変わりません。

確かに過去のことを考え、未来の心配をすれば
未来に向けて対策も出来るかもしれません。

ですが



考えてもしょうがないことってありますよね。

考えてもどうにもならないこと
対策のしようがないこと
実際にやってみるまで分からないこと

それらをいくら考えても

どうにもなりません


そうなると

どうにもならない過去や未来のことを考えることは
疲れるだけです。


なので、疲れを感じないためにも、どうにもならない過去や未来のことは考えないようにしましょう^^


とは、いっても
人間、普段は過去や未来のことばかり考えています。

それは無意識レベルでしょう。

考えたくなくても考えてしまいます。

あなたも気づいたら考えてるという状態が多いと思います。

むしろ意識的に考える方がよっぽど少ないでしょう。



そこで、ここからが本題

そんな過去や未来のことを考えずに
『今』に注意を向けるのが

マインドフルネスの目的です。


では、マインドフルネスの効果はどうなっているでしょう?

マインドフルネスの効果


マインドフルネスの効果は様々です。

マインドフルネスの効果は研究で明らかになっており
うつ病の治療にも導入されています。

マインドフルネスの効果を挙げますと


・気持ちが落ち着く
・ストレスが軽減する
・頭がスッキリする
・集中力が上がる
・睡眠の質が上がる
・幸福感が高まる


などがあります。

魅力的ですね(^^)

疲れたときにも取り入れたいところです。


では、マインドフルネスのやり方を見ていきましょう。

マインドフルネスのやり方


マインドフルネスのやり方は調べるとたくさん出てきます。
細かく工程や考え方などが出てきて


難しい!!!


となってしまいます。

なので、慣れないうちは簡単でいいのでまずはやってみましょう^^


簡単にやり方を説明しますと

1.姿勢を整える
2.呼吸に意識を向ける
3.何も考えない

です。


これだけです。


しかし、やってみると分かりますが
3の、何も考えないというのが難しいです。

なので、そのために2の、呼吸に意識を向けるというのがあります。


なので、まずは姿勢を整えて
呼吸に意識を向けて
何も考えないようにして
考えが浮かんだら、また呼吸に意識を向ける
そして何も考えない

これを行っていきましょう。



こうして何も考えない時間を作りましょう。


そして、この何も考えない時間を作ることによって
一時的にでも
過去の嫌なこと未来の不安から解放されます。


そうすると
マインドフルネスの効果にあるように

・ストレスの軽減
になったり

・気持ちが落ち着いたり
するのです


今回の記事の内容である

疲れた...ときにも

疲れを癒してくれるでしょう。


試しに一度やってみてはいかがでしょうか(^^)

時間はまずは5分でやってみましょう。



そして、一度やってみて

「もっとやりたい!」
「もっと詳しく知りたい!」

と思えるのであれば、
調べてみるとたくさん出てくるので、調べてみるといいでしょう^^

サイトもたくさんありますし
本などもたくさん出ています。


そうしてマインドフルネスを身につけることが出来れば
きっとあなたの生活を豊かにしてくれます^^

終わりに


世の中疲れることばっかですよね^^;

ですが、何とかやっていきましょう(´ー`)

まずは、今回の記事の最初にもあるように
自分の頑張りを認めてあげましょう。
疲れを癒すのは、まずはそこから始まります。

そして、今回の記事があなたの役に立てば幸いです。


では、この辺で。

カラクでした。