どうも、カラクです。



人生辛いだけと思うあなたは、きっと今までに辛い経験をしてきたのでしょう。

人生は確かに辛いことばかりです。
楽しいことより辛いことの方が多いかもしれません。


ですが、それでも何とか生きていかなければなりませんよね。
そのために考え方を身につけてみませんか?


残念なことに、辛いことを避けようと思っても、ある程度は避けれても
全部は避けられるものではありませんよね。
それはあなたがよく分かっていると思います。


なので、対処法として考え方を身につけましょう。

人生辛いだけ」を少しでも楽にする考え方です。

小さなことにも感謝する


確かに人生辛いだけですが
僕たちはこれでもたくさんの恩恵を受けています。

僕たち人間というものは、普段受けている恩恵というものを忘れがちです。

人生辛いだけと思ってしまうのは、確かに辛いことばかりなのが原因ですが
自分が受けている恩恵に気づけていないのも原因です。

なので自分が受けている恩恵に気づき
小さなことにも感謝するようにしましょう。

そうすることで、少しは辛さが紛れる思います。



では、僕たちは普段どんな恩恵を受けているでしょう?


まず、僕たちは
のどが乾いたらすぐに水を飲めます。

日本人の僕たちからしたら当たり前ですが
他の国の同じ人間である人たちからしたら当たり前のことではないです。


ある国の少女たちは、毎日の水くみに時間を使い、学校に通えないという現状です。


学校に通えない、というのも問題なところですが
学校に通えないくらい、水くみに時間を取られている、ということも問題なところです。


想像してみてください。


一日の大半を水くみに時間を取られることを。



水を入れるタンクを背負い
帰りは水の入ったとても重いタンクを背負い
何時間もかけて家を往復する
それを一日数回
毎日
足に疲れを感じても
腰に疲れを感じても
生活のために
家族のために
必死に足を動かさなければいけない
日差しが熱くても
自分の時間がもっと欲しくても
学校に通いたくても
悲しくなっても
やらなくてはいけない



辛いですよね。



ですが、僕たちはのどが乾いたら、蛇口をひねり水を出せばすぐに水を飲めて、のどを潤せます。
コンビニに行けば自分の好みの飲み物を飲めます。


忘れがちですが
これはとても大きな恩恵です。



勘違いしないで貰いたいのですが

貧しい国の人たちに比べればあなたは幸せ!と言いたいのではありません

ただ僕たちは恩恵を受けている、と言いたいのです。

僕たちが蛇口をひねるだけで水が飲めるのは
先人たちがその仕組みを作ってくれたからです。
その仕組みを作れるように、先人たちが経済を発展させてくれたからです。
先人たちが、汗水たらし、手に足に力を入れ、国を発展させてくれたからです。


その恩恵を


僕たちは受けています。

それに感謝しなければいけません。


くどいようですが

恩恵を受けているから幸せだよね!と言いたいのではなく

確かに恩恵を受けているのだから
感謝しなければいけませんよね、と言いたいのです。



そして、受けている恩恵に気づき、感謝することによって
辛さが少し紛れると思います。


他にも
日本ではほとんどの人が食べ物に困ることがありません。
ほとんどの人がインターネットを使えます。
今ではほとんどの人がスマホを持っています。
道路も整備されています。
電車やバスが通っています。
動物園や水族館、遊園地、テーマパークだってあります。
本もたくさんあり、本を読むことによってたくさんの体験をすることが出来ます。
図書館に行けば無料で本を読めます。
医療も充実してます。
社会福祉もあり、国が医療費の一部を負担してくれます。
などなど
他にもまだまだあるでしょう。

全部、先人たちのおかげです。
その仕組みを維持しているのは現代人のおかげですけどね。
作ってくれたのは先人たちです。


自分が受けている恩恵に感謝しましょう。

自分のためにも。

小さな幸せに気づく


「小さなことにも感謝する」にも似ていますが

人生辛いだけの対処として


小さな幸せに気づく


というのもあります。



確かに人生辛いだけかもしれませんが
小さな幸せはあるはずです。

その小さな幸せに気づくことで
「辛いだけ」という思いが薄れます。


小さな幸せに気づいていきましょう。



家族がいる幸せ
友達がいる幸せ

家族や友達がいるのは幸せなことです。
家族や友達がいるときは気づきにくいかもしれませんが
いなくなったときにそのありがたさ、いてくれた時の幸せが分かります。
その幸せに目を向けてみましょう。
家族や友達がいることは幸せなことなんですよ^^



美味しいものを食べている時の幸せ

美味しいものを食べている時も、本来、幸せな時です。
中々気づけないですが、確かな幸せです。

甘いものを食べた時の口の中に広がる優しさ
しょっぱいものを食べた時の唾液があふれる満足感
スパイシーなものを食べた時のピリッとした食欲を湧かせる丁度いい刺激
ジューシーなものを食べた時に口の中いっぱいに広がる食べ物のうまみ
温かいものを食べた時に感じる体のぽかぽかした感じ
冷たいものを食べた時の心地よいサッパリ感

これらを感じれるのは確かな幸せです。

食べ物は毎日食べますからね
その幸せを忘れてしまいがちです。
それに今の日本は美味しいもので溢れていますからね。美味しさにも慣れてしまいます。

なので、人生辛いだけと感じたのをきっかけに、いまいちど美味しいものをよく味わってみてください^^




快適な家で暮らせる幸せ


夏はクーラーや扇風機で外よりずっと涼しいところでくつろげる
冬でも暖房やストーブで暖かく過ごせる
冷蔵庫を開ければ新鮮で冷たい飲み物や食べ物を食べられる
服を洗いたければ洗濯機に服と洗剤を入れればあとはボタンを押すだけで洗える
テレビやスマホをみれば空いた時間を笑いながら楽しく過ごせる
眠たくなればふかふかの布団とふかふかのまくらで優しく包まれながら眠れる


毎日の当たり前の日常ですが、これらも全部、なくなったら頭を抱えるぐらい困りますよね。
気づけないだけで、これらの当たり前の日常も、確かな幸せなんです。




こうやって日常の幸せに目を向けてみましょう。


このブログの管理人である僕も、記事を書いていて「小さな幸せ」というより
「幸せ」だなと思えてきました...(笑)
僕も日常の幸せに目を向けるようにします。


本気で楽しもうとする



人生辛いだけを解消する考え方

次は

本気で楽しもうとする

です。


人生辛いだけ、というのは、楽しいこともなく辛いことしかないってことですよね。

それなら、辛いことだけでなく楽しいことも作れば
辛い”だけ”とはならないですよね。
人生辛いだけ、から、人生辛いこともあるけど楽しいこともある、となれれば
これはとても大きな進歩です。

なので、楽しいことを作っていきましょう。


しかし、それが出来れば苦労しませんよね(・・;)
そんな簡単には楽しいこと作れないですよね。


なので、本気で楽しいことを作っていきましょう。


あなたも今まで楽しいことを作ろうとはしてきたはずです。

ですが

本気で


作ろうとしたことはまだないはずです。

あなたの本気はそんなものじゃないはずです。

これをきっかけに本気で作ってみませんか?



今までは自分から友達を遊びに誘ってなかったけど、これからは積極的に誘ってみるとか

友達がいないのであれば、SNSやイベントに参加してみて友達を作ってみるとか

街コンや恋活イベントで恋人を作ってみるとか

勢いで新しい趣味を作ってみるとか

中々踏み出せなかった習い事を覚悟を決めて始めてみるとか


してみてはいかがでしょう?


今までは消極的になってやっていなかったとしても

本気を出せば出来るはずです。



本気で「楽しいこと」を作っていきましょう。


終わりに


人生は辛いことが多いですが
そんな中でもあなたが幸せを見つけられることを願います。


では、この辺で。
カラクでした。