どうも、カラクです。

今回は、悪口を言って自分で自分を傷つけてしまう、のを回避する話をします。

一見、ストレスとかが溜まると悪口とか言ってしまいたくなりますよね。
でも、悪口って、言っても案外スッキリしません。


例えば、あなたが
「ううー、ストレス溜まるー...」
と思って

友達に愚痴を言うとします。

愚痴というか悪口というか、まぁ、今回は愚痴も悪口も一緒としましょう。

あなたが
「あのね!上司がさ!」
「それで同期もさ!」
「今度は家族がね!」

と友達に話を聞いて貰います。

そしたら友達は
「うんうん、分かるよ」

と答えてくれます。


一通りあなたが愚痴を言い終わると

「はぁっ、スッキリ!」

となると思いきや


すかさず罪悪感がこみ上げてきます。


あなたは焦るように
「ごめんね!愚痴聞かせちゃって!」

友達は
「いいよいいよ、気にしないで」

と、ニッコリと笑ってくれるでしょう。


で、それを見てまた罪悪感が湧いてくるんですね(笑)

「ああ...その笑顔がまぶしい申し訳ない」

って(笑)


あなたは友達の笑顔に安心するとともに
どうしても、罪悪感が残ってしまいます。

心の中で、心のどこかで
「ああ、悪いことしたな...」

と、心の中で罪悪感が残ってしまいます。


そしてあなたはこうも思うかもしれません。


「私って性格悪いのかな...」

って


だって、いくら理由があろうと、人の悪口を言ってるわけですから
自分以外の人が、そんなことないよ!と言ってくれても
自分のこととなると
やはり自分を責めてしまうのが人間でしょう。

それに、誰だって「誰かの悪口を言ってる自分」なんて好きになれないでしょう。


あなたは
罪悪感と自己嫌悪に襲われて、モヤモヤっとしてしまいます。

「あれ?愚痴を聞いて貰ったのにスッキリしてない」

とあなたは気づきます。


あなたは、何のために愚痴を言ったんだろう、と疑問になります。
スッキリするためじゃなかったの?ストレス発散のためじゃなかったの?
と、疑問が駆け巡ります。

「友達に迷惑かけてまで話聞いて貰ったのに...」

と、愚痴を言ったのを後悔します。


あなたはそれと同時にある悩みも出てきます。

「じゃあ、どうすればよかったの...?」

と。


だって、あなたはストレスを抱えて
どうしようもなくて
うわわぁぁ~~~ってなって

ある種、仕方なく友達に愚痴を聞いて貰ったのです。

愚痴を言ったことを後悔すると同時に
どうすればよかったの?と疑問を持ち
あなたは頭を抱えます。


「だって、ストレスで頭がいっぱいで仕方なかったんだもん」
「そのままストレスを抱えてればよかったの?」
「それとも愚痴を言うべきなの?」
「いやいや、でも」

とあなたの中で疑問が駆け巡ります。


もうどうすればいいか分かりません。


でも、そこで
そんな頭を抱えてるあなたを見て友人が言うんですね。

「どうしたの?」
って。

そこであなたは
「いやぁ、これこれああで」
と説明します。


そして一通り説明すると友達はあなたに言います。

「私は別に愚痴聞くのいいけどさ、あなたが愚痴を言うのが嫌って言うなら、別の方法でストレス発散すればいいんじゃない?」

と。



そこであなたはハッとします。


「なんだ...簡単なことじゃん...」


あなたは気づけました。





これって、簡単なことですけど、意外とみんな実行できてないですよね。
だって、日頃みんな愚痴たくさん言うでしょ?(笑)

で、愚痴を言って後悔して、そんな自分に嫌気がさして...ってなる。
私は別に後悔しませんよ、と言う人もいるかもしれませんが、
先ほども言った通り、”誰かの悪口(=愚痴)を言う自分”を好きな人なんてほとんどいません。
それなら、後悔しないと思ってても、心のどこかで嫌な気持ちになってるものです。



そんな簡単で簡単じゃないことに気づけたあなたは、友達にお礼を言って

「ありがとう!大事なことに気づけた!」

ストレス発散法を探します。


すると、案外いろいろ見つかります。

水泳、散歩、アロマ、読書、友達との明るい会話

などなど。


「なぁ~んだ、ストレス発散できればそれでいいんだから、わざわざ愚痴を言って落ち込む必要ないじゃん」


と、あなたは嬉しくなります。
と同時に、ストレス発散法を探して実践することを考えたら楽しくなってきました。


あなたは新たな気づきと良い対策を得られてまぶしい笑顔をしています。


おしまい

終わりに


案外、愚痴とか悪口って、一見スッキリするように見えてスッキリしないし、デメリットがたくさんです。

なので、悪口を言うよりは、それ以外のストレス発散法で、悪口を言う原因となってるストレスをどうにかした方がいいですね。

その方が自分の心にも、人間関係的にも良いです。
おまけにその方が楽しいです。


なので、良いストレス発散法を探してみて下さいね^^



では、この辺で。
カラクでした。