どうも、カラクです。


世の中には攻撃がたくさん溢れていますね。

直接叩くなどの物理攻撃は少ないかもしれませんが
言葉での攻撃はたくさんありますよね。

特にSNSが普及してからはかなり多くなったでしょう。

そしてリアルでも言葉による攻撃はたくさんあります。


その言葉による攻撃で傷ついてしまう人もたくさんいるでしょう。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

僕もあります。

言葉による攻撃って、目に見える傷はつかないですけど、確かに僕たちの心身を傷つけますよね。

直接叩かれるより辛くなることだってあるでしょう。

僕も言葉による攻撃を受けた時は、受けたその瞬間も傷つき、それだけでなく時間が経った後でも思い出してまた傷つく、なんてこともありました。

辛かったです。

もしかしたら、直接叩かれるより辛い時もあったかもしれません。


物理攻撃はサッと避けることも出来ますが、言葉は避けようがないので、どうしても耳に入ってしまいます。そして心を傷つけます。


でも

言葉による攻撃も実は避けることが出来ます

確かに「言葉」は避けることが出来ないですが

言葉を聞いても、気にしないということを選択すれば、
「言葉の攻撃」は避けれます。

「言葉」は避けれなくとも、「言葉の攻撃」は避けれる。


なので、言葉の攻撃をされたときは、攻撃をサッと避けるイメージで気にしないようにしましょう。


といっても、気にしないようにする、って中々難しいですよね。

でも、考え方次第では気にしないように出来るのです!

言葉の攻撃を気にしないような考え方、まさに攻撃の避け方ですね。


そんな攻撃を避けるための、僕なりの考え方を書いていくのでよかったら参考にしてください
^^
また、参考にならない場合は、あなたに合った気にしないような考え方を探してみてください。
気にしないような考え方を見つけるのはとても大事なことです。
いつまでもストレスに苦しむか、涼しい顔でストレスの原因をスイスイと避けられるかの違いがありますので。


気にしない考え方


では、考え方を書いていきます(^-^)

攻撃された!と意識する


言葉の攻撃をされたときは、まず
攻撃された!意識しましょう。


「言葉の攻撃」の代表としては、悪口がありますが

悪口を言われたときも
悪口を言われた、と考えずに

攻撃された!と考えましょう。


何故その必要があるのかというと

攻撃されたと考えることによって
「対処しよう」という考えになるからです。


悪口を言われた、と考えると

鳥さん鳥さん

グサッ...うぅ、ひどい



ってなり、傷つくまたは怒りが湧いてくるだけになります。
そうなればストレスです。


しかし
攻撃された、と考えると


鳥さん鳥さん

ハッ...避けなければ!



ってなって、対処しようとします。

そうなれば、自分なりに対処するのでストレスが減ります。


なので、まずは「攻撃された」と意識しましょう。
そして、避けようと思いましょう。

攻撃に向き合う必要はない


そして大事なのが、攻撃に向き合う必要はないということです。


悪口を言われると


ひどい!
ムカつく!

傷ついた...
辛い...


など、感じると思いますが

これは

攻撃に向き合っている、という状態になります。


そして、悪口、攻撃、に向き合っているから
怒りを感じたり辛いと感じるのです。


ほとんどの人は悪口を言われると気にしますよね。
当然のことです。
僕だって気にしてしまいます。

ですが、悪口とは攻撃です


悪口に向き合う(気にする)のは当然のことですが


・攻撃に向き合うのってなんだか馬鹿らしくありませんか?


だって、物理攻撃をされたときに
つまり、自分に今この瞬間、拳が迫ってる時に


ウッ、この攻撃を正面から受けて耐えなければ...!

攻撃してきた!カウンターを合わせてやる!

何で攻撃してくるんだろう...ひどいなぁ...


なんて、考えませんよね?


まず避けますよね。



三番目なんか「何で攻撃してくるんだろう...」なんて考えてる間に殴られます。

そうじゃなくて、攻撃されたらまず避ける、それが大事です。

そして避けたら攻撃してきたことにドン引きしながらその場を離れます。

避けて、離れる。

つまり、向き合わないんですよ。



言葉の攻撃も一緒です。

向き合う必要はありません。


攻撃されたら

ムカつく!
ひどい!


そう思うのも当然ですが、それってストレスです。
あなたが苦しいと感じてしまいます。

なので、言葉の攻撃をされたら
まともに向き合わないようにしましょう。


無関心、という感じですかね(´ー`)


攻撃に向き合うのって、損でしかないです

「避ける」という意識を持つ


悪口とは攻撃です。

なので、攻撃されたら「避ける」という意識を持ちましょう。

避けるという意識を持てば、悪口を言われてもまともに受けることがありません。


「あ、悪口を言われた」

「避けよう」(スッ)


という風に、避けるという意識を持ち気にしないようにしましょう。


終わりに


悪口を言ってきたり、攻撃をしてくる人ってひどいですよね(・・;)
何でそんなことするんだろう。

あなたも辛くなることがあると思います。


色んな人がいますが、その中でも何とか歩んでいかないといけません。

その助けになりたいです。


では、この辺で。
カラクでした。