どうも、カラクです。

今回は

人生疲れたら悟りを開こう

という記事です。


ですが、悟りを開こうといっても、宗教ではないです(;・∀・)

なんていうか

悟ろう
無になろう
価値判断をしない

ということです。


説明していきますね。

では、行ってみましょう!

人生疲れたと感じる原因


人生疲れたと感じるには原因があるはずです。
原因を考えてみましょう。

人生に対する期待が大きかった


人生疲れたと感じる原因の一つは

人生に対する期待が大きかった

ということがあります。


人生や様々なことに期待するのは本来良いことです。
大きく期待するのも良いことでしょう。


ですが、あまりにも大きく期待し過ぎると
期待通りに行かなかったとき、現実とのギャップにショックを受けてしまいます。

その結果
疲れてしまいます


人生に対しても


俺はエリートになるんだ!
ランボルギーニ乗り回すんだ!
私はお金持ちと結婚して豪華で派手な日々を過ごすんだ!


などという大きな期待を持っていると
期待したものが大きいので、達成するのも難しいです。

大きな期待に応えようと努力もするでしょうし、それだけ疲れます。

そして結果的に平凡な人生になったとき
大きなギャップが生まれ、ショックを受けるでしょう。


あんなに頑張ったのに...
夢に描いた生活と現実がこんなに違う...


となってしまいます。

そうなると、今まで頑張ってきた過去と、望んでなかった現在と、期待できなくなった未来が合わさって

どっと、疲れてしまい
人生疲れたと感じてします。


人生に対する期待が大きかった。

人生疲れたと感じる原因の一つでしょう。

頑張り過ぎた


頑張り過ぎた
というの人生疲れたと感じる原因の一つでしょう。


人には限界があります。
限界を超えて頑張り過ぎると疲れてしまいます。

それを何年、十何年と続けていると
人生そのものに疲れてしまいます。


頑張ることは良いことですが
頑張り過ぎることは、良いこととは中々言えませんね。


人生疲れたと思うまで何かをやっていたのであれば
それは頑張り過ぎです。


頑張ることも大事ですが
自分を大事にするのも大事ですよ。

辛い経験をたくさんした


辛いことがあるとショックですし疲れますよね...
それが何回も続いたりすると疲れはかなり大きくなります。

今までの人生振り返ってみたとき、辛いことばかりだと
人生疲れたとなってしまいます。


辛い経験をたくさんしてきた
辛いことばかり

これも人生疲れたと思う大きな原因でしょう。

疲れないために悟る


人生疲れたと感じてしまったら、生きていくのが辛いですよね。

疲れたと感じずに生きていくために
悟るという方法があります。


どういう意味かというと
ここでは

現実を理解し受けとめる
価値判断をしない
無になる

という意味で進めていきます。

現実を理解し受け入れる


大きな期待をしていると、理想と現実との間に大きなギャップが生まれてしまいます。

その結果、疲れてしまいます。

なので、疲れないためには
現実をしっかりと理解し受け入れる必要があります。
この、「理解」と「受け入れる」の二つが重要になります。

理解


自分の現実をしっかりと理解します。

自分の状況
自分の性格
自分の能力

自分にとって良いこと
自分にとって悪いこと

自分が出来ること
自分が出来ないこと
自分がこの先出来ること出来ないこと


など、自分の現実を理解します。


そして受け入れます。


受け入れる


理解した自分の現実を受け入れる

このとき自分の現実を拒まないで受け入れます。

自分が望まない現実を受け入れるのは中々難しいとは思いますが
受け入れることが、疲れないことへの第一歩になります。

また、疲れないことで辛いと思うことも軽減するでしょう。


受け入れる方法としては、今の自分を受け入れる言葉を唱えてください。
すぐには受け入れられないでしょうが、今の自分を受け入れる言葉を唱えている内に、段々と今の自分を受け入れられるでしょう。


自分を受け入れる言葉をあげていきます。


・まあ、いいっか

・これでもいいっか

・これなら持ってる

・これが私

・私は私しかいない

・他人は他人、私は私

・全力は尽くした、私はやり切った



是非、自分の中で唱えてみてください。

今の自分を受け入れられるといいですね(^^)

価値判断をしない

次の悟る方法は

価値判断をしない


です。


人は皆、価値判断をして生きています。

「これは駄目」
「これは良い」

「私は駄目な奴だ」
「あの子は輝いている」

「人生つまらない」
「ああいう人生は羨ましい」


これらは皆、価値判断です。


そして、この価値判断をすることによって
不満が生まれたり、辛くなったりして
疲れる原因になるのです。


だから、これらの価値判断をしないようにしましょう。


私の人生は私の人生

それ以下でも以上でもない

良くも悪くもない

これが私の人生、ただそれだけである



このように、良い悪いという価値の判断をせずに
私の人生はこうなのだ、と、ただ受けとめましょう。



中々悟ってますね(^^)


良い悪いという、価値の判断をしないと
人生ずっと楽になりますよ^^


疲れたとか辛いとか思ったら
価値判断をするのをやめてみましょう。


無になる


ここまで来たら本当に悟りですね^^;


価値判断をしない、に似ていますが
今回の「無になる」というのは
価値どころか判断すらもしない、本当に無になるということです。

何も考えないということです。


当然、難しいことです(笑)
やろうと思っても難しいでしょう。


ですが、無になれたら

疲れたとか
辛いとか

思わないようになるでしょう。

無になるとはそういうことですからね。

疲れたとか辛いとか思ってるときは無になれていないということですから。


難しいですが
無になれたら疲れたとか辛いとか思わないので、楽でしょう。


疲れたとか辛いとか思うときは、何も考えずに無になってみましょう。



ちなみに、瞑想とかやると無になる訓練が出来ますよ。
宗教とかではないので構えないでください^^;
瞑想は科学でも効果があると言われているので^^


終わりに


人生疲れたと思うまで頑張ってきたなんて凄い思います。
きっと一生懸命生きてきたんでしょうね。
今はちょっと頑張り過ぎちゃったんです。


疲れが取れるまでもっと楽に、6割程度の力で生きてみましょう^^
大丈夫。
ここまで一生懸命なあなたです。6割程度の力でも十分やっていけます。



この記事が何かしらあなたの力になれば幸いです。

では、今回はこの辺で。
カラクでした。


心に関する記事一覧

お勧め記事一覧